高 美芮(MIE)

「好きなことで仕事がしたい。」
OL時代からずっとそう思っていました。
「でも、私の本当に好きなことってなんだろう?」
悩んで考えた結果、勇気を振り絞って飛び込んだのが以前から興味のあった美容の世界でした。

エステ業界に関して全く無知だった私が、ご縁あって働くことになったエステサロンは、有名人も通う老舗エステサロン。
ただただ、お客様に喜んで頂けるように、お客様の失礼にならないように、技術や知識の習得に必死に取り組んだ10年間でした。

 


サロン勤務時代に結婚、出産。
妊娠、出産、産後、子育てを経験し、美と健康に対する意識に大きな変化がありました。
美とは、表面的な美しさではないこと。
その人のライフスタイルそのものが美と健康を作りだすこと。
美容、健康、心の健康の密接な関係。
運動の必要性…

 


自分自身の産後の体型、心身のバランスを取り戻すために勉強した「産後セルフケア」の経験を経て、ヨガやバランスボールエクササイズを学び、エステのお仕事を続けながら、インストラクターとしてのお仕事もスタートしました。

 


その結果、たどり着いた私の美と健康に対する考え方は、「自分の身体の究極のセラピストは自分自身」
美と健康、心地よい毎日をキープするには、「毎日のセルフケアが最も大切」ということ。
そして、やはり「人に身を委ね、ケアしてもらうこと」の心地よさをこれからもずっと伝えてゆきたい。
私の大好きなマッサージで、たくさんの人々を癒してゆきたいという気持ちに変わりはありませんでした。

 


出会った皆さんの日常に最高の笑顔が溢れますように♪と願いながら、aromahanaをオープンしました。


気持ちよさ、心地よさ、美しさを追求して、日々のお仕事と勉強に励む毎日です。